« まだ書くよ | トップページ | 珍しく毎日更新 »

2006年5月 7日 (日)

ネタ満載

ドラマチック売りの少女が訪れました。
ってか、改めて晴一さんのブログにトラバすると、カウンターの回りがおもしろいくらいにスゴイのを痛感したね。
晴一さん、あんたスゴイよ!!
うん。凄くスゴイ。

そして、今日のうちの幸運ぶりもなかなかだったね。
まぁ言うても晩御飯のお店でだけなんだけどね。

今日は連れが重いもん食べたいってんで、前日に見つけたチョット有名な串カツのお店に行ったんです。
そのお店は日ごろから込んでいて、昨日見たときには、お店の外にズラリと行列ができてたんです。
んで、今日行って見ると、それなりに込んではいたんです。
けど、1階のカウンター席が全部埋まってるだけで、お店の外には並んでなかったんです。
なもんで、チョット待ってりゃ入れるかなーなんて思って、店員さんに人数を聞かれ、2名という事を伝えると。
てくてくと店の奥から近寄ってくる店員さん。

1時間限定でしたらお2階のテーブル席にご案内できますが。

ん?この店にテーブル席なんかあったのか!?

じゃあ、お願いします。

1時間ぐらいで十分だろうと思い、お願いする。

そして、店員さんに案内されて2階へ。

ん?ガラガラやん。

2階にはうちらの他に、4名の団体さんが。
賑やかにお食事中。

そして、うちと連れは店員さんに注文。

串カツが来るのを待ってる時、奥の4名の団体さんが賑やかに店員さんを呼んで、うちに背を向けてる人が上機嫌に店員さんに空いたビールジョッキを渡してた。


ん??

どっかで見たことある…。

あ―――――!!!


赤井英和さんだぁー!!!∑(゚□゚)

驚いて連れの顔を見ると、気づくの遅いと言われました。
実はうちと連れが座ってすぐぐらいに、トイレから1人の人がてくてく戻って来たらしいんです。
チラっとうちの連れが顔を見たら、赤井さんがガン見して来たそうなんです。

もう食事中会話が気になってしょうがなかったですね。
なるべく聞かないように、自分自身も声を大きくして連れとしゃべってました。

んでまたこのお店がおいしいのなんのって。
夢中になって食べてたら、その赤井さんの団体さんってか赤井さんがでっけー声で『おあいそー!!!』って言ってわらわらと席を立ったんです。
最後まで賑やかだなーなんて思ってたら、うちの背後からなんと赤井さんが
『いや~うるそうてごめんな!!』


(゚□゚)!!!

赤井さんから話しかけてくれたよー!!
酔っ払って顔真っ赤でした。笑
あの上機嫌っぷりだったら、握手ぐらいしてくれたかもなー。
惜しいことした。
それにしても嬉しかったねー。
その後その串カツのお店の店員さんのミスでとり皮1本おまけしてくれたし。
実に愉快な晩御飯でした。

毎日こんなハプニングがあればいいのにねぇ。


そうそう。
その赤井さんですが、帽子等のごまかしは一切しておらず、帰り際も階段のあたりで店員さんなのか、お連れさんなのか分かりませんが誰かの名前を、これまた店中に聞こえるようなでっかい声で叫んでました。
モロバレですよ、兄さん。

|

« まだ書くよ | トップページ | 珍しく毎日更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ書くよ | トップページ | 珍しく毎日更新 »