« 珍しく毎日更新 | トップページ | Wild World »

2006年5月10日 (水)

負うべきもの

今日は本当に色々ありました。
友達とここ最近、将来についてや、悩んでる事を話します。
みんなそれぞれ、何か背負ってるんだな、と痛感します。
いつも、『なぜ自分だけ、こんなにも抱えなきゃいけない事がたくさんあるんだ』とか、
『自分は不幸だ』
などと思う事がある。
日本人に生まれ、それなりの家庭で生まれ育った事は、その日その日の食べ物を確保するのがやっとという状況下にいる、アフリカや、その他の国々に生まれ育った人に比べれば、遥に幸せである。
けれど、幸せだからこそ。この、日本という社会の中で育ったからこそ生じる問題はたくさんある。
将来への不安。
アフリカの子供達も将来の不安を抱えるだろう。
けれど、私達日本人が抱える将来への不安とは、全く違うだろう。

自分は贅沢だと戒める。
こんな悩みは、この近代化された社会の中にいるからこその悩みである、と。
けど、そんなことは壁の前では何の上昇効果にもならない。
むしろ、余計に壁が高く感じてしまうだけ。

何が言いたいのかよく分からなくなってしまったけど。
要するに、ひたすら悩みまくってます!!
全ては将来、未来に繋がる問題。
希望が見えないでいる。
こんなに暗い人間じゃなかったんだけどなー。

|

« 珍しく毎日更新 | トップページ | Wild World »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく毎日更新 | トップページ | Wild World »